10月 2009

[Information]”手帳カバー”

早いもので10月ももう終わり。
手帳の中身も変わる季節ですね。

私たちが使っているのは日本で一番使用頻度が高いとされているQUO VADISの手帳です。

手帳カバーは数あれど、永く使えてちょっと遊び心のある手帳カバー。

型は同じでも革や色の違いでイメージがかなり変わります。

(対応SIZE) QUO VADIS Executive Notes
collection prestige

16cm × 16cm – ref. 906 –
10cm × 15cm – ref. 285 –

Top of Page[↑]

[Information]” minerva”

多くのアイテムに使用しているもう1つの革”minerva”(ミネルバ)

もとは”pueburo”と同じ革から出来ているのでナチュラルな革ですが”minerva”は仕上げに大きなドラムに入れ、数時間回転させる事によって表面に丸いしぼが出来るのが特徴です。

“pueburo”と”minerva”では同じ商品でも仕上がりの印象が違い
“pueburo”はカジュアルな雰囲気に
“minerva”は上品な雰囲気に仕上がります。

一度比べてみてください。


Top of Page[↑]

[Information]” pueburo”

先日upした”pueburo”
半年程使った感じです。
(元は同じbrown)

Top of Page[↑]

[Information]” pueburo”

saranamで多くのアイテムに使用している革の1つ”pueburo”(プエブロ)

イタリアの牛革で、栗の木等から取れる植物性のタンニンをなめし剤として使用し、時間をかけてゆっくりとなめす方法で作られているとてもナチュラルな革です。

仕上げに表面を手作業により金タワシですり、細かな文様が入っているので出来上がりは乾燥して毛羽立っているように見えますが、使い込むにつれ艶が出て色が濃くなり革味がとても良くなっていくのが特徴です。

どんどん変化していく感じを楽しんで頂けたらと思います。


Top of Page[↑]

[Information]ご連絡2


10月17日(土)は店休日とさせて頂きます。
※日曜日は基本的にお休みさせて頂いております。

メールなどのお問い合せの返信は月曜日になりますのでご了承下さい。

Top of Page[↑]